アメリカンショートヘアのしつけの仕方は?

アメリカンショートヘアの上手な飼い方とは?

アメリカンショートヘアの上手な飼い方とは?

アメリカンショートヘアーは他の猫に比べてがっしりとした体格を持っています。そんなアメリカンショートヘアーの飼い方で注意しなければならないのは、体質的に太りやすいため日常の食事管理と体重管理をしっかりと行うことです。

特に肥満には注意しなければいけません。肥満は糖尿病や腰の関節などの疾患の原因にもなります。定期的に体重を測定して太って来てしまったらダイエット用フードに切り替えるなどする必要があります。

もともと動くことが好きな品種なのでキャットタワーなどおもちゃを使って思いっきり遊べるような環境を作ってあげましょう。

飼い主と一緒におもちゃなどを使って遊ぶことでお互いのコミュニケーションを深めることもできるでしょう。

アメリカンショートヘアが吠えた時のしつけ方は?

アメリカンショートヘアが吠えた時のしつけ方は?

元々、ネズミを捕ることを目的として育てられてきたアメリカンショートヘアは、その名残から運動神経も抜群で体も丈夫なうえに、人懐っこく賢い性格であることからしつけもしやすいためペットとして人気の高い猫です。

しかし、初めて猫を飼う人でも飼いやすいアメリカンショートヘアでも成猫から飼い始める場合には、生活環境の変化などで戸惑うあまり飼い主に懐きにくい場合が多く、飼い主に対して威嚇するなど攻撃的な態度をとることもあります。

ですが、アメリカンショートヘアは生活環境や飼い主に慣れてくれば自然と心を開いてくれるので、叩いたり大声で怒鳴るなどはせず今気強く接することが必要です。

特に、鳴き続けたり吠えた時には叩いたり大声で怒鳴ると、飼い主が反応してくれたと勘違いしてさらに続けることが考えられるので、鳴き続けたり吠えた時には無視し続けることが最適なしつけ方法となります。

アメリカンショートヘアが噛んだ時のしつけ方は?

アメリカンショートヘアが噛んだ時のしつけ方は?

ネズミ捕りを目的として育てられていたアメリカンショートヘアは、その名残もあって好奇心旺盛でわんぱく気質な猫です。

そのため、飼い始め当初はイタズラなどで苦労することがあるかもしれません。

しかし、生活環境の変化にもすぐに対応することができる順応性があるうえに、素直で賢い性格をしていることからしつけがしやすいため、初めて猫を飼われる方でもとても飼いやすい種類の猫なのです。

ですから、もしアメリカンショートヘアが興奮して噛んだ時には、噛まれた直後に大きな声や音を出して怒っていることを伝えることを繰り返し行えば、自分がしたことはダメなことなんだとアメリカンショートヘアが理解してくれます。

ここで大事なのは、噛んだ時すぐにアメリカンショートヘアの目を見ながら「コラ!」などあらかじめ決めておいた言葉で怒ることが重要になります。

なぜなら、時間が経ってから怒っても自分が何で怒られているのか理解できないからです。